つぶつぶクレンジングで32才の女性の小鼻の毛穴の汚れケア

つぶつぶクレンジングで鼻を指で押すと汚れが発生する30代の小鼻ケアについて

一日肌をキレイに見せてくれたメイクは、夜しっかり落としてあげないと、肌にプレッシャーを与えてしまいます。ですから、汚れを逃さずキャッチしたいものです。

しかし、肌に重要なケアであるにも関わらず、一番面倒なケアでもあります。クレンジングでメイクや汚れが落としきれずにいると、肌トラブルの原因になってしまうのです。

肌への負担を減らしながらしっかりメイクオフするためには、どのような方法で行えば良いのでしょうか。

なぜクレンジングが肌にダメージを与えてしまうのか

クレンジングは、肌に乗せたメイクはもちろん、毛穴に詰まったファンデーションや汚れまでも落とす必要があります。そのために、洗浄力は強いのですが、肌に必要な油分までも落としてしまうことがあります。それが肌の乾燥を引き起こすきっかけになってしまうのです。
また、何度もこすることで摩擦が起こり、肌の表面を傷つけてしまいます。

 

つぶつぶクレンジングの優れたところ

つぶつぶクレンジングは、2種類の粒で毛穴に詰まった汚れまで優しく落とすクレンジングミルクです。
つぶつぶクレンジングに含まれるオイル粒が弾けてメイクとなじんで浮き上がらせ、美細コンニャク粒が浮いた汚れを吸着して落とします。肌を傷つけることなく毛穴の中の汚れまで吸い上げるので、肌トラブルの心配がありません。
肌になじんだら、指の腹を使って優しくマッサージをすると、血流が良くなって肌色が明るくなります。
また、7種類の植物由来オイルが肌の潤いを守り、乾燥を防ぎます。

 

つぶつぶクレンジングを使うときはこんな点に注意しよう

かなりゆるめのテクスチャーです。出過ぎてしまわないよう気をつけましょう。
重ね付けしたようなしっかりメイクは、一度では落としきれない可能性があります。二度洗いやポイントメイク落としを使用するなどの工夫をしましょう。
ミルククレンジングによくある、洗い上がりのぬるぬる感が気になるという口コミがあります。どうしてもW洗顔をしたい場合は、洗いすぎて油分を取りすぎないようにしましょう。

 

つぶつぶクレンジングで手を抜かない丁寧クレンジングで肌ストレスをオフ


つぶつぶクレンジングは、クレンジングと毛穴ケアとマッサージの3役をこなします。ですから、何度も肌に触ることがありません。肌にストレスをかけずにメイクオフが出来るので、時間も手間もかけずに肌を守ることが出来るのです。
疲れて帰宅したときに、何度も手間をかけてメイクオフをするのも、嫌になることがありますよ

ね。

手抜きではないのに簡単なクレンジングを、つぶつぶクレンジングで体験してみませんか?

 

 

>>スクリーノ、男のニキビを繰り返さない世界で1番簡単な方法