プチノンで長時間座っていることが多い23才の女性の尻ニキビ

プチノンで尻ニキビを作らせない!23才の女性が長時間座っている仕事をしている女性の為に

■お尻ニキビの原因と対処方法
お尻がむず痒くなったり、触るとブツブツが出来ていることはありませんか?顔と同じように、お尻にもニキビが出来ることがあるのです。


ニキビといえば、清潔な肌をキープすることが大事です。しかし、仕事中や外出中に頻繁にお尻を拭くことは難しく、顔と同じようなケアは出来ません。

なぜお尻にニキビが出来てしまうのでしょうか。また、改善するためには、どのようにしたら良いのでしょうか。

なぜ、お尻に23才の女性の事務職の女性がニキビが発生しやすくなる?

●なぜお尻にニキビが出来るのか

お尻は大きく複雑な曲線で出来ています。ですから、洗い残しがあったり、すすぎきれていないことが多いのです。
また、下着やストッキングなどとこすれやすい箇所でもあります。常に衣類に覆われているので、通気性が悪く、汗や皮脂の分泌を促してしまい、アクネ菌の増殖にもつながります。
座る時間が多いと、体重がお尻にプレッシャーを与え続けてしまいます。強い刺激も、お尻ニキビの原因のひとつです。

 

●お尻ニキビにはお尻ニキビケアのプチノンを
プチノンは、3つのケアでお尻ニキビを改善します。
摩擦で薄くなった皮膚は、乾燥しやすくなっています。そこで、ナノ化カプセル状の美容成分を肌に浸透させることで、水分と油分のバ


ランスを整えます。また、表面を蓋することで水分を閉じ込め、乾燥を防ぎます。
多重層カプセル化された成分は、肌の中でゆっくり溶け出します。そして肌細胞の隅々まで行き届き、ふっくらした肌を取り戻します。

炎症を抑えるニキビケアと、色素沈着を防ぐ美白ケア、潤いで満たす保湿ケアや肌をふっくらさせる効果は、プチノンだからこそ1本で出来るのです。

プチノンで尻ニキビから肌を守る事務職の23才の女性のバリア機能強化

●使う前にデメリットも知っておこう
多くの人は1ヶ月ほどで効果を感じ始めています。しかし、3ヶ月使用しても改善されない人もいます。すべての人に必ず効果があると約束するものではありません。
塗ってすぐはベタつきます。肌に浸透してさらさらになるまで時間が必要なので、忙しい朝に塗り忘れる人が多いようです。しっかり効果を得るために、塗り忘れないようにしましょう。
定期コースは、3回購入することが解約の条件になっています。肌との相性が不安な場合、割引されなくても通常購入で試した方が安心かもしれません。

 

●見えないからこそしっかりケアをしよう

見える箇所のケアは、意外と難しくないものです。見えない箇所だからこそ、ケアが行き届いていることに女性らしさを感じることもあります。

360度どこから見ても美しいボディでいるために、お尻ニキビのケアをプチノンではじめてみませんか?